top of page

トレンド予測と新規事業開発

先日、大阪商工会議所で行われた、大阪ファッション産業振興フォーラムの例会にて、「2025年トレンド予測と新規事業開発」に関する講演をさせていただきました。


大阪・関西万博が開催される2025年は、世界中から多くの人々が集まり、そのチャンスとして生かすべく、今後のトレンドや時代の流れについて予測し、地域の中小企業の新事業開発について、国内外のご支援実例も含めた内容をお伝えいたしました。


【なぜこの時代に新事業開発が必要なのか】について、一部抜粋してご紹介いたします。


・変化の激しい時代

すべての業界でAIやIoTを活用した第4次産業革命に加え、持続可能な産業構造が求められています。

トレンド予測と新規事業開発
トレンド予測と新規事業開発

参照:Recommendations for implementing the strategic initiative INDUSTRIES 4.0


・目標が常に変化

市場は、情報通信技術の目まぐるしく進歩や生活者のニーズの多様化に伴い、企業やブランドでの新事業開発の目標もどんどん斜め上にスライドしていきます。

トレンド予測と新規事業開発
トレンド予測と新規事業開発

・新規事業開発のゴール

現代のVUCAのような目まぐるしく変転する予測困難な時代には、社会や生活者の変化に沿って再定義し、体験価値を高めるといった新事業開発の仕組みが「資本」となる。


・最後に

生活者の体験価値を高める仕組みにおける、新製品や新サービスは、既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもなく、未来のトレンドを予測し、すでにある技術を掛け合わせ、新しいVIEWで「見立てる」ことで、ブレイクスルーとなる製品やサービスが生まれてきた国内外の事例を紹介いたしました。


トレンド予測と新規事業開発
トレンド予測と新規事業開発

参照:アップル 2008年初代iphoneのデザイン構造


企業様との「ケーススタディー」はこちらよりご覧いただけます。

Comments


bottom of page