1/1

デザインラボ ブログ

ビジネスに役立つブランディング・マーケティング・クリエイティブ制作に関する情報を配信しています

未来についてのマーケティング的考察1

マクロ経済とビジネスの展望を再形成する6つのグローバルな推進する要因として、社会、テクノロジー、環境、政治、業界、創造性のイノベーションの6つの領域について考察しています。


【社会】変化する生活者の優先順位

人々の労働パターンが変化するにつれて、喧噪を拒否するような新しい働き方が成長しています。文化を育み、趣味、家族、休息のための時間を増やします。重要だと考える領域を見つめ直し、これらを優先するために生活や仕事の方向を変え、より意図的な製品と経験を求めます。

米国を拠点とする企業AeBeZeは、デジタルコンテンツをムードごとに要素テーブルに整理し、視聴者が自分が望むムードを検索することで、デジタルニュートリションとしてデジタルでメンタルヘルスを整える試みをおこなっています。


パリを拠点とするインダストリアルデザイナーのトム・デュカルージュは、Alexander McQueenのコンテンポラリーラインMcQのために、注意深いエンボス加工のテクスチャーによってゆっくりとした呼吸を促すBreathe服を作成しました。


【社会】家の概念

ローカライズにますます焦点が当てられるようになり、自身で実現したいライフスタイルの見直しとともに家および場所も変化します。


オーストラリアを拠点とするAssembleFuturesは、マンションを購入するために貯金ができるよう、5年間賃貸できるようにすることで、持ち家への移行まで不動産市場の変化から守り、公平にサポートします。


イタリアの建築家AMDLCircleによるHappyStationsのコンセプトは、ラボと呼ばれる共有の中央スペースを備えたコンドミニアムを提供することで共存を促進します。ここでは、近所の人が集まってスキルやリソースを共有できます。


テクノロジーTwo-Faced Tech

ブロックチェーンやNFTを積極的に活用したデジタルファーストは、所有から買い物の仕方まで再定義していきますが、グローバルにおける多様化と交差しながら、プラスとマイナスとの均衡を保つことが重要になります。


クリエイターに焦点を当てたVoiceはNFTを無料で作成することができる資金調達プラットフォームです。


Vogue TalentsのNFTアパレルコレクションは、英国を拠点とするデジタルファッションプラットフォームThe Dematerializedで50分で完売し、購入者のアバターに合わせて調整されました。


テクノロジー仮想と物理の現実

デジタルとフィジカルの区別は、生活者にとってますます重要性を失いつつあり、一部の人にとっては、デジタルはよりリアルに感じられるようになります。仮想と物理の現実はますます対等になり、両者の境界線は曖昧になります。


モーションデザイナー兼ビデオクリエーターのシェーンフーは、レンダリングされたウィンドウインスタレーションを作成しました。


Baiduの2021Line Friends Summer AI Gamesで、綱引きや重量挙げなどのゲーム体験で高度な顔認識技術が披露されました。


【環境】多種多様な思考

人間、動物、植物を含む自然のニーズを考慮した、人間以上の設計アプローチが注目を集めます。

自然の生態系をサポートすることへの投資として、材料や原料を地元で倫理的に調達し、環境に対する専門知識の習得が広がってきます。


英国のデザイナーセバスチャンコックスのネイティブ再生設計アプローチでは、地産地消に限定した木材を使用し、インテリア制作を行っています。


「Alga Vodka」は、デザイナーのKit Ondaatje Rollsによるプロジェクトで、有害な藻類の花をウォッカのボトルの顔料、パッケージ、内容物に変えることで再生を試みます。


【環境】プロトピアの設計

ユートピアよりも現実的なプロトピアという概念は、前向きな未来のビジョンとして「望む価値のある世界」に向け、明日が今日よりも現実的に優れている未来についてのビジョンとして注目されます。


フィンランドを拠点とするデザイナー、ワンダYスターンの概念的なポリモーフスーツは、宇宙旅行者向けに設計されており、機械的な逆圧とオーセティック構造の素材が特徴です。


米国を拠点とするデザインキュレーターのパオラアントネッリと英国を拠点とするデザイン評論家のアリスローソーンによって設立されたDesignEmergencyは、より良い未来を創造する上でのデザインの役割を探求しています。


今回、前半として「社会」「テクノロジー」「環境」についてまとめてきましたが、次週は後半として「政治」「業界」「創造性」をお送りしていきます。


参照文献:WGSN