top of page

パーティシパント オブザベーション

パーティシパント オブザベーション(以下PO)とは、参与観察のことで、特定の行動、文脈、文化の内部にその一員として参加しながら観察する手法です。


POでは、リサーチャーが調査対象者と同じ立場で様々な出来事を体験することにより、深く共感的に理解が可能となります。


また、体系的に実施し、記録することが重要で、現場での物理的要素、人の行動、相互関係、発言、意欲なども的確に捉え、明記します。


POにおいては限定と完全の2種類があり、限定POではリサーチャーは目立たないように環境に溶け込み、特定の行動や出来事を観察します。


一方、完全POにおいては、リサーチャーが調査するコミュニティーの一員として何かしらの役割を担い、全面的に仕事に従事します。


パーティシパント オブザベーション

コメント


bottom of page