top of page

ギャップ分析

ギャップ分析では、現実と目標を突き合わせて差異を検証し、目標を達成するためにはデザインで何ができるかを分析・アイディアを出していきます。


最初に問題を正しく見極められれば、優先的に取り組むべき課題がわかります。


現状と目標の間のギャップとして以下の5つが代表的なものとして挙げられます。

知識、スキル、意欲(心構え)環境、コミュニケーション。


少数のチームやグループに分かれ、リサーチにより本質的な既存の問題を見極めるとともに、ブレインストーミングで理想と現実の差異を埋める方法を探ることで問題解決へとつなげていきます。


UXデザインの事例はこちらよりご覧いただけます。


ギャップ分析



コメント


bottom of page