Storytelling Through Catwalk

今シーズンの2021年スプリング&サマーウィメンズファッションブランドショーは、従来のキャットウォークを再考することを余儀なくされましたデザイナーは、アーティスト、俳優、ミュージシャン、ダンサーなど、さまざまなクリエイティブを集めて、この時期に困難に直面しているしている芸術分野へのエールを示しているかのようでした。


「ディオール」のクルーズショーは、イタリアのプーリア州ドゥオモ広場で開催されました。

アーティステックディレクターであるマリア・ グラツィア・ キウリにより伝統的なプーリアの刺繍とアートの情熱的なパフォーマンスが融合し幻想的なショーとなりました。

https://www.youtube.com/watch?v=T5pBRKED0Bc&feature=emb_logo&ab_channel=ChristianDior




クリエイティブディレクターニコラ・ジェスキエール率いる「ルイヴィトン」は、パリ1区で新しく復元されたアールヌーボーのデパート「ラサマリテーヌ」でショーを開催しました。

360度カメラとバーチャルを表示する緑色の壁面により従来のショートは異なる感覚が得られました。

https://www.youtube.com/watch?v=6G7L4rpxQfI&feature=emb_logo&ab_channel=LouisVuitton



「プラダ」は、ミウッチャ・プラダラフ・シモンズが共同で手掛ける初のショー。 人類とテクノロジーの間の二分された対話がテーマです。モニターとはショーを記録し、モデルやブランドの名前などメーッセージを発信します。 

https://www.youtube.com/watch?v=RCQxPSNzU2Q&feature=emb_logo&ab_channel=Prada