top of page

パーソニフィケーション効果

パーソニフィケーション効果とは擬人化のことで、対象物が人間の様に見えるもの、あるいは人間のような特性を示すものを指します。


人は外見や振る舞いが人間に似ているものを、人間の様に見立てる傾向があり、これは擬人化形状が見る人に好まれやすくするためです。


擬人化形状は。感情的に評価される側面が大きく、購買決定の際にネガティブな情報に影響されにくく、擬人化されていない形状はより分析的に評価されます。


ウエストのくびれのような「コカ・コーラー」のコンツアーボトルや動きまで擬人化したワインオープナーの「アレッシー」アンナGなどは代表的な製品です。


見る人の注意をひきつけ、感情的な結びつきを作りたいときは擬人化形状のデザインが有効となります。

パーソニフィケーション効果

Comentarios


bottom of page