top of page
1/1

デザインラボ ブログ

ユニバーサルデザイン7つの原則

2021年、再びダイバシティーやインクルージョンといった言葉が、ビジネスの現場でも多く使われるているようです。


広義で「共生」を表すこれらの意味は、一つの標準的な規格で効率的に大量生産のアンチテーゼとして、真の顧客目線へサービスや製品を目指す産業界においても、さらに超高齢化社会を迎える日本社会においても重要性が増しているように感じています。


この「共生」という概念により、人と社会をつなげるバインダーの役割がユニバーサルデザインだと考えます。