Web Design Trend

トレンドはファッションではよく聞くワードですが、デザインにおいてもトレンドは重要です。トレンドという時流に合わせることでユーザーの関心を引くことができ、さらにブランディングにもつながります。今年の5つのデザイントレンドを見ていきましょう。


出典: akorn.creative

1. ダークモード

今年は感染症によるストレスフルの影響もあるのか、目の休まるようなデザインを好むようになりました。ダークモードは、暗い背景の上に、明るい色のテキストやアイコンなどのUI要素を配置したモダンなデザインです。

ダークモードの利点のひとつは、明確なコントラストによりデザイン要素を目立たせられ、暗いインターフェースが明るい要素を補完するため、ユーザーはサイト内を閲覧しながら、容易にテキストを読むことができます。また、ダークモードにはデバイスのバッテリー消費を減らす効果も知られています。



出典: Igor Vensko

2. フォトxイラスト

写真の上にグラフィックスを重ねることで、独特な表現が生まれます。今年はファッションからホームクッキングまで、様々な業界のサイトで使われていました。

堅苦しさを和らげ、デザインにパーソナリティを持たせる手段としても有効に思います。


出典: Whiteboard

3. ミニマリズム

ミニマリズムはファッションの小物でも見られる傾向ですが、ウェブデザインにおいては数年前からのデザイントレンドで、今年も頻繁に使われています。ミニマリズムは上品で美しくて見せられる効果があり、シンプルで理解しやすいため、快適なユーザー体験をもたらします。

余白がより大きくなって来ていることが今年の特徴的で、、これによりユーザーは重要なメッセージや表現に集中するできます。


出典: Toke

4. 3D要素の活用

私たちの日常生活においてゲームからアニメまで、3Dのビジュアルをますます多く目にするようになりました。以前は平面上のフラットだったものが、3Dへと進化しています。

3Dデザインは、サイトに奥行きと現実感を与え、ユーザーが集中し、滞在時間を伸ばすことにつながります。


デザインラボ株式会社では、ファッションブランドのデジタル支援としてホームページやECデザインを行っています。

https://www.dil.jp/dx


参照:adobe

https://blogs.adobe.com/japan/cc-web-best-designed-websites-2020/?trackingid=WG1BJHWJ&mv=email



Copyright© designlab co.,ltd
〒150-0002  東京都渋谷区渋谷1-23-21 co-labo渋谷キャスト
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトTumblrのアイコン
☎︎ 050-3177-5263 
ブログ”Felicity” では複数のSNSにて、コンテンツの配信案内をしております。
ファッションビジネスに役立つ情報をどうぞご活用ください。
 
​デザインラボ株式会社
​営業時間:10時〜19時(土日祝休)