PROTECT THE OCEANS WITH PARLEY ARTIST(2021更新)


Parleyは、現代アーティストDoug Aitken、Julian Schnabel、Walton Ford、Jenny Holzer、Pipilotti Rist、Ed Ruscha、Rosemarie Trockelらと協力して、海を保護するアップサイクルトートバッグ「Artist Series Parley Ocean Bags」を販売し、購入するたびに28カ国でのクリーンアップがサポートされる仕組みを続けて取り組んでいます。

パートナーであるMoMAデザインストア、TATE、ウィーンのMUMOKとMAKで販売されるこのバッグは、水域や海岸で回収されたリサイクルプラスチック廃棄物から作られた素材であるOceanPlastic®で作られています。


このOceanPlastic®で作られたParley Ocean Bagは、ペットボトルにすると約5本分で、購入ごとにParley Global Cleanup Networkにより20ポンドの海洋プラスチック廃棄物の除去に役立てられます。

Parleyの創設者兼CEOであるCyrill Gutschは「アーティストによるこのような活動は、透明性と明確な方向性を備え、協力な推進力となります。アートにより私たちが直面する課題を再考し、コラボレーションにより新たな答えを導き出すことを可能にします。」とこのプロジェクトに関する期待を表しています。 Parleyの活動は、2019年のParley Ocean Bagから新型コロナ感染症のパンデミック禍でも活動が広がってきており、2021年ではホノルルに、教育、海洋没入、アートインスタレーション、プラスチックのアップサイクリング、コラボレーションに焦点を当てた共同ハブを設立するなど世界30カ国、750のコラボレーション、26万人のボランティアによって支えられています。


デザインラボ株式会社では、「デザイン」で次の時代のイノベーションをワンストップサポートをしています。

https://www.dil.jp/service