1/1

デザインラボ ブログ

ビジネスに役立つブランディング・マーケティング・クリエイティブ制作に関する情報を配信しています

世界最大メンズファッション展示会 -ピッティーウォモ- 2023春夏レポート



2022年6月14日~17日の4日間、世界最大メンズファッション展示会 第102回「ピッティ・イマージネ・ウォモ」がフィレンツェで開催されました。23年春夏のテーマは「PITTI ISLAND」。毎年恒例となった会場のFortezza da Bassoはリゾートやクラブハウスにインスパイアされたアイテムなど活況を呈していました。また旅行人気の再熱を反映し、活気のあるバケーションなど新トレンドも誕生しています。

「Pitti Uomo 2023春夏」では、注目スタイルテーマ、注目アイテム、注目カラーを紹介をしていきます。

Pitti Uomo 2023春夏トピック

注目スタイルテーマ
・モダンマリン
・活気あるバケーション
・リゾートスタイル
・クラブハウス

注目アイテム
・グランパシャツ
・ニットベスト
・カーゴパンツ
・ブレザー
・チョアジャケット
・リラックスウエストのパンツ
・脱構築的なテーラリング

注目カラー
・パームリーフグリーン
・パープルヘイズ
・ストーン

モダンマリン

スタイリッシュでシンプルなマリンにインスピレーションを受けた定番アイテムで夏のストーリーを展開。ブレザーやバスクシャツなど北欧の海岸線に映えるクラシックアイテムをアレンジ。ブルトン、ベンガル、シアーサッカー、縦あるいは横ストライプでシンプル&モダンに演出していました。


活気のあるバケーション

各ブランドはイベントの再開に合わせてキャッチなカラーやプリントでテーラリングやスマートルックを活気づけ。スーツやスマートなセパレーツでは、コアやシンプルなカラー離れが進み、カラースーツトレンドの人気が定着。サイケデリックなインスピレーションやリゾートシャツなどのアイテムに新たな活気が見られました。

リゾートスタイル

リネンの風合にを活かしたスーツやセパレーツの人気が継続。サステナビリティな特性や自然の通気性も評価。パームリーフグリーンやアンバーといったナチュラルな雰囲気のリッチな色味が中間色と調和します。トラウザーには長めの前タブや共布ベルトなどクラシックなディテールあるいはリラックスしたウエストゴムバンドディテールなど注目されます。


クラブハウス

プレッピーテーマがより包括的でリラックスした雰囲気でアップデート。FilaのゴルフにフォーカスしたカプセルコレクションやイタリアブランドSun68の緩いカレッジスタイリングが好例。親しみやすく使いやすいカラーパレットとしてカレッジカラーやパステルカラーに注目。ベンガルストライプ、縦縞プリント、パネルはスポーティーな印象でアップデート。

グランパシャツ

グランパシャツやバンドカラーシャツと呼ばれるこの襟無しスタイルが重ね着アイテムやオーバーシャツとしてキーアイテム。ルーズなパターン、長めのヘムラインがポイント。シャツジャケットの夏のアップデートとしてノーカラーやバンドカラースタイリングが重要。リネンが主要生地となり、ミニマリズムかつ抜け感をプラス。


ニットベスト

ニットカテゴリーへの関心とともにベストがシーズンレスな重ね着アイテムとして注目。クラブハウスムードに同調。チノ、ドローストリングパンツ、デニムリラックスパンツやバギーショーツが相性の良い組合わせです。


カーゴパンツ

ユーティリティーが引き続きキーテーマとなり、機能的なディテールを備えたアイテムが更に重要になります。構築的なウエストバンドやリラックス感のあるゴム入りウエストが存在。カラーもユーティリティーなストーンやオリーブグリーンが目立ちました。


ブレザー

ブレザーが重要なトレンドストーリーのキーアイテムとなります。出展した多くのブランドはこのアイテムをフィーチャーしていました。クラブハウステーマにはプレッピーなネイビー、上品なリゾートテーマには麻素材がマッチします。消費者はマルチタスクを重視しているため、できるだけ様々な用途に対応できるようスタイリング、ディテール、生地を考慮します。


チョアジャケット

ワークウェアルーツのチョアジャケットは、好調なシャツジャケットの流れも組み、万能性が受けて、キーアイテムとして注目されています。リサイクルや環境負荷の少ない素材を使用し、サステナブルに貢献。


リラックスウエストのパンツ

スマートなスタイルでは、ブレザー単体やスマートなチョアジャケットを合わせ、ピンストライプにおよる構築的なフロントフライのディテールをフィーチャー。カジュアルなスタイルはスウェット素材でぬけ感を演出。


脱構築的なテーラリング

テーラリングの人気を受けて各ブランドはサマーセットアップを様々なアプローチから提案。ポイントは、ソフトな脱構築感。モダニストルックにテクニカルな生地でシンプルなスタイリングを作り出します。マドラスチェック、中間色やアイボリー〜ベージュカラーのトレンドが後押し。


パームリーフグリーン

活気漲る深く夏らしいパームリーフグリーンがクラブハウス、70's、 上品なリゾートなど2023年春夏のキーカラーとなります。ワークウェアに影響を受けたアイテムと相性が良く、素朴でオーセンティックな雰囲気を演出。カーディガンやニットベストではクラシックなファインゲージニットをカラーで彩ります。リゾートルックでは中間色を合わせ、レトロなストーリーではチョコレートブラウン、ピンク、アンバーと合わせます。


パープルヘイズ

デジタルラベンダーの人気に続き、パープルヘイズなどの色調の露出が高まっています。パステルの色調やウォッシュといった退色がこのカラーのキーとなります。


ストーン

中間色が季節を追う毎に勢力を拡大し、今季は中心的なテーマにまで成長する。明るい色味の同系色ルックは高級感があり、スマートとカジュアルどちらのルックとも好相性。あまり染料を使用しない、よりサステナブルな仕上げの生地や素材の台頭がこのテーマの追い風となります。

⁠参照:WGSN