OutdoorRetailerSnowShow2022/23秋冬

近年、注目を集めているアウトドアー市場に向けたOutdoorRetailerSnowShowから、重要なキーテーマ、素材、注目アイテムなどを配信しています。


Eddie Bauerがプロダクトオブザイヤー

Eddie Bauerの新作BC Flyline Jacket&Bibは、様々なスキーヤーのニーズに対処するためにデザインしたアイテムとしてプロダクトオブザイヤーを受賞しました。また、KathmanduのNXT-Level Bio Down Jacketは耐久性と生分解性を両立し、生地、糸、ジッパー、パッケージングを含むジャケットの全ての要素が役目を終えると生分解されます。


シェルのエコソリューション

アウターウェアでは、エコな側面が改善されたサステナブルな多層構造生地が登場。バイオベースや天然の撥水テクノロジーが 本市全体のキーテーマとなっていました。eVentはBIOシリーズを発表。3層構造のテキスタイルにはバイオベースのメンブレンを使用し、軽くシンプルな生地に仕上げられている。耐久性に優れ、コンパクトに折り畳むことも可能です。EverestはPETや牡蠣殻由来のSeawoolから作られたリサイクルメンブレンを使用した、3層構造のアウターウェアを発表しました。

Polartecはネオシェルのアップデートを含む、新たなエコソリューションをリリース予定です。


ベースレイヤーの進化

化学薬品の使用を減らし、防臭効果を備えたセカンドスキンソリューションが発表されました。TurboDryはメカニカルな速乾テクノロジーを搭載した厚みのある冬用テキスタイルにフォーカスし、Everestのセカンドスキンソリューションは、湿度調整と防臭効果があるとされる菱の実の殻から作られたバイオ炭を使用しました。ActeevはSuray Sun ShirtでCoalatreeと協業し、亜鉛を配合した防臭生地は、UPF(紫外線保護指数)+50の認定も受けています。


アフタースポーツ

California Cowboyはアフタースポーツローブを発表し、撥水生地のキルティング素材で仕立てられており、付け外し可能なフードとカスタマイズ可能なポケットが特徴です。ソルトレイクのアウトドアカルチャーブランドAutumnは、アクセサリーラインから事業を拡大。ナイロン製の膝当てで耐久性をアップしたポーラーフリースセットを発表しました。