top of page

2025春夏グローバルカラートレンド予測


今回のデザインラボブログでは、好評の2025春夏グローバルカラートレンド予測をまとめています。


目次

・2025春夏グローバルカラートレンドの背景

・2025春夏シーズンカラー

・2025春夏/秋冬アニュアルカラー

・2025春夏キーカラー


【2025春夏グローバルカラートレンドの背景】

引き続きポリクライシス(polycrisis)といった複数の世界的な危機が絡み合い、影響を及ぼしている状況や前例のない世界の変化に直面したことから生活者は日常的に将来の不安を感じる傾向が強くなります。このような中では、安心感をもたらすカラーが求められ、ダスティパステルやダークカラーが重要になります。


また、世界のあらゆるところで起こりつつある異常気象を体験する私たち生活者は、今まで以上にサステナビリティに関心が集まると予測されます。長く使えるサステナブルカラー、ミッドトーンや中間色の人気が急速に高まります。


一方で、急速に変化する世界に対して、逃避的な快楽主義が浸透し、ハイパーブライトと明るいパステルカラーがカラーパレットに反映されます。


最先端のクリエイティブツールは、生成AIの進化により誰もがより手軽に利用できるようになり、フィジカルとバーチャルの境界はますます曖昧化し、革新的なカラーパレットに注目が集まります。


【2025春夏シーズンカラー】

ライトパステル、バランスの取れたミッドトーン、ブライトカラーをミックス。ミッドナイトプラム(19-3316 TCX)、クールマッチャ(13-0319 TCX)、パンナコッタ(12-0824 TCX)など。

ミッドナイトプラム(19-3316 TCX)

ミッドナイトプラム(19-3316 TCX)


クールマッチャ(13-0319 TCX)

クールマッチャ(13-0319 TCX)


パンナコッタ(12-0824 TCX)

パンナコッタ(12-0824 TCX)


【2025春夏/秋冬アニュアルカラー】

2024年秋冬からの継続カラーでは、インテンスラスト(18-1442 TCX)、フレイム(17-1463 TCX)、ディープエメラルド(19-5232 TCX)が長期化トレンドとして注目されます。

インテンスラスト(18-1442 TCX)

インテンスラスト(18-1442 TCX)


フレイム(17-1463 TCX)

フレイム(17-1463 TCX)


ディープエメラルド(19-5232 TCX)

ディープエメラルド(19-5232 TCX)


【2025春夏キーカラー】

フューチャーダスク(19-3936 TCX)

ブルーとパープルの中間となる色相のフューチャーダスクは暗く魅惑的かつ神秘的で空想的な雰囲気を醸し出します。

フューチャーダスク(19-3936 TCX)

トランセンデントピンク(14-1310 TCX)

従来のピンクよりも高級感のある中間色に近い印象を与え、落ち着きと調和を感じさせます。ジェンダー、年齢、シーズンを問わない万能カラー。

トランセンデントピンク(14-1310 TCX)

アクアティックオー(15-5218 TCX)

様々な表情を持つターコイズであり、リアルとバーチャルとを結びつける色味として、進化するウェルフェアーを象徴します。

アクアティックオー(15-5218 TCX)

サンセットコーラル(17-1647 TCX)

エネルギッシュで心地よい色味として、没入感を生み出し、スローダウンすることや人生の喜びを優先するような思考のリセットを促し、カオスな時代における現実逃避を反映します。

サンセットコーラル(17-1647 TCX)

レイフラワー(14-0850 TCX)

楽観主義や健康のイメージを持ち、自然に配慮したサステナブルへの強まる関心と同調します。

レイフラワー(14-0850 TCX)

UXデザインの事例はこちらよりご覧いただけます。


参照:WGSN

Comments


bottom of page