1/1

デザインラボ ブログ

ビジネスに役立つブランディング・マーケティング・クリエイティブ制作に関する情報を配信しています

23年 ファッションマクロトレンド予測



今週のブログでは、2023年のグローバルファッションビジネスに影響を与えると予測する5つの兆候をピックアップしました。厳しい経済、社会、環境状況を背景とする製品開発では、「風」を読むことが欠かせないと感じています。



ネットポジティブインパクト

循環型のデザインや生産システムの導入など、よりエシカル&インクルーシブに向けた継続的な努力を示すことがファッションビジネス、特にブランドにとって必要になります。生物多様性の促進、地球環境の再生支援、公正な社会の推進などの分野における態度を曖昧にしている企業も、明確な考え方が求められます。

生活者は価値観と合う企業やブランドの製品やサービスを通じて対価を払いたいと考える傾向にあり、消費者を企業やブランドのパートナーとする考えが高まります。


ネスレのCFO、そしてユニリーバの前CEOを務めたポールポールマン氏は「ネット・ポジティブ」を表明し、企業やブランドの組織力を生かして、世界を豊かにしていくというミッションに取り組んでいます。

ラグジュアリーグループのKeringは2025年までに「ネット・ポジティブ」のインパクト実現を目標に掲げ、サプライチェーンの100万ヘクタールの農地を再生農業へ転換すると公約しています。

Wranglerは米国での再生型農業計画をヨーロッパにも拡大。TimberlandはNPOのSavory Instituteとパートナーシップを締結し、大規模な再生型農業に注力しています。Arc'teryxは、製品のフェアトレード認証獲得を進めることを決定し、2025年までに製品の80%をFair Trade認証にすることを打ち出しています。



倹約マインド

サステナブルなマインドの広がりを受けて、消費者は支出と廃棄物の削減を心掛けるようになり、良いものを厳選して買うことにフォーカスし、販売量は伸び悩みますが、長持ちする再利用可能な循環型の製品が重要性を高めます。

ロープライスマーケットでは、可処分所得の減少を受けて、リセールとバリューファッションが市場占有率を競うようになると考えます。SNSでは「ファッションハック」や「アップサイクリングチュートリアル」といったコンテンツが発信され、ジェネレーションα世代では古着から新たなトレンドを作り出すことに関心が高まります。

H&Mはサブスクリプション型のビジネスを試験的にスタート。トレンドを追求したアイテムよりもタイムレスな高品質アパレルや家庭用品にフォーカスするSingular Societyでは、安さを追求する製造からの脱却や会員との長期的な関係を優先させます。



ウェルビーイングの最大化

心と体の健康が交錯するウェルビーイング市場が成長する中で、ブランドは、ウェルビーイングを維持したいという消費者の関心に、製品やサービスがどのようにこの市場にアピールできるか考えることが重要となります。アクティブ、アウトドア、スリープ市場における健康を高める機能や要素はクロスマーチャンダイジング、ライセンシング、ブランドコラボにより更にファッション市場でも広がりを見せています。

Gravityはベッド、バス、ホームアクセサリーブランドのModernistとコラボ。重みを付けた襟が首のツボを刺激しストレスを軽減するバスローブなど、不安を和らげる製品を揃えたカプセルコレクションを開発しました。BecomeのAnti-Flushベストはホットフラッシュ後の冷えを防ぎます。



テクノロジーによる市場変化

消費者はより企業やブランドの発信するコンテンツを重要視し、バーチャルコミュニティで過ごす時間が増える中で、新たな購買行動が生まれます。

スマートマニュファクチャリングへの投資により、リードタイムが短縮され、中小のファッションブランドがオンデマンド市場で既存の大手企業やブランドと競合するようになる。

Alibabaは杭州市の本社近くに試験的なスマートアパレル工場Xunxi Digital Factoryを建設。TaobaoやTmallに出店する中小アパレル企業をターゲットとし、データインテリジェンスを活用した敏捷なサプライチェーンを提供する。TikTokインフルエンサーのLoren Grayは昨年12月、5,000万人のフォロワーをターゲットに自身のD2Cジュエリーブランド&Alwaysをローンチしました。



志向的なコミュニティー

デザイナーやブランドとのオンラインコミュニティー間でのクリエイティブなコラボレーションが、ファッションマーケットの活性化を生み出します。オンラインコミュニティーをプラットフォームとして、従来のチャネル以外でビジネスが模索されます。

APOCは新進的なファッションメーカー、デザイナー、アーティストの世界的なマーケットプレイス。Not Just A Labelは、先頃独立系デザイナーのオンラインネットワークのためにD2Cストアをオープンしました。Mi Genteは、ラテン系コミュニティとコラボを続けるConverseの最新コレクションであり、同ブランドではストリートアーティスト、イラストレーター、クリエイティブと協力し様々なカプセルコレクションをデザインするほか、米国のラテン系コミュニティーをサポートしています。