1/1

デザインラボ ブログ

ビジネスに役立つブランディング・マーケティング・クリエイティブ制作に関する情報を配信しています

「黄色」がもたらす絶大な効果

黄色は最も視認性の高い色ですが、これはおそらく人間の進化の歴史の中で、熟した果実を見つけるために視覚が進化したのではないかと言われています。


果物や野菜を十分に食べると、食材に含まれるカロテノイドが肌に現れることで、黄みがまして明るくつややかになります。これは人を一層魅力的に見せる効果があります。


また、サプリメントや薬などに黄色い色を使用すると、刺激性があり、エネルギー源になると認識されやすく、黄色いメモパッドや付箋が多いのは、集中力や問題解決を高めるとされていることからのようです。


一方で、海外では黄色の消防車も多いですが、これは赤よりも黄色のほうが視認性に起因する事故のリスクが3分の1に減るということからだそうです。


注意をき引きたい時、エネルギーや潜在力を示したい時、問題解決を促したい時は、黄色の効果が発揮します。