1/1

デザインラボ ブログ

ビジネスに役立つブランディング・マーケティング・クリエイティブ制作に関する情報を配信しています

新製品4つのライフサイクル

製品にも一般的な生物と同じようなライフサイクルがあるとする考え方で、製品のライフサイクルは、導入期・成長期・成熟期・衰退期の4段階で構成されます。


導入期:製品が開発され市場に投入される時期


成長期:製品が急速に普及していく時期、ここで重要なのは増加していく需要に合わせて製品の供給量と機能性を調整することと満足度を維持するのに必要な一定のサポートを提供することです。多くの製品はキャビズムを乗り越えられず失速します。


成熟期:製品ライフサイクルの最盛期。製品の売上が減少に転じると共に、競合他社との競争が激化します。ここで重要なのは製品を改良し、顧客をできる限り離さないよう尽力することです。


衰退期:製品の売り上げはさらに減少し、市場シェアが不安定になります。様々なコストを抑え、次期製品への移行戦略を立てて、顧客が新製品に移行できるように準備します。