最新サスティナビリティー事例

最新サスティナビリティーでは、製品寿命を伸ばすための戦略、3Dプリンティングのイノベーション、微生物を利用した製造法について取り上げます。


製品の寿命を伸ばす


消費者は「多く買わずに長く使う」という考え方を取り入れるようになり、製品を最後まで大切に使えるようにする修理サービスや、2次流通のプラットフォームの増加など環境が整いつつあります。

Dylonの新キャンペーン"Re-Dye Don’t Re-Buy(買い直さずに染め直す)"では、現在意識的に服の購入を控えていると答えた人の数が全体の34%に上ったとしています。

カナダで展開するIKEAでは、キャビネットを養蜂箱に したり、バッグをプランターに変身させるなど、自社の製品を独創的に再利用する方法を記した Repurposeful Instructionsを配布しています。


微生物の産業利用

世界の産業廃水汚染のうち、