旬な盛夏メンズトレンドモチーフ



 2020年S/Sメンズファッションでは、デジタル化の加速の影響もあってか自然的なモチーフへの回帰が強くなってきているようです。カラー傾向もビビッドなデジタルカラーから自然を連想させるグリーやブルー、ブラウンなど多く見られるようになってきました。


 一方、モチーフでは鉱石からインスピレーションを受けたミネラルモチーフが注目されています。デザイナー森川拓野氏の「TAAAK」やインドネシアを拠点とする「MANKIND」といった次世代ブランドも2020SSのコレクションでは特徴的なミネラルモチーフをジャカードやデジタルプリントで表現をしていました。


 春夏のシーズンになると、迷彩モチーフやマリーンモチーフ、アロハモチーフを使用したアイテムが定石でしたが、今年はミネラルモチーフで気分一新してみるのもいいなと感じています。

【参照サイト】TAAAK https://taakk.jp/

【参照サイト】m.a.n.k.i.n.d https://www.thisismankind.co/






Copyright© designlab co.,ltd
​デザインラボ株式会社 〒150-0002  東京都渋谷区渋谷1-23-21 co-labo渋谷キャスト
  • グレーFacebookのアイコン
  • Instagram