持続可能なマンゴーレザーが解決を目指す社会問題



ロンドンに本社を置くLUXTRAでは、ファッション業界にポジティブな変化をもたらしています。その取り組みの一つとして、フルーツレザーロッテルダムより廃棄されたマンゴーからエンボス加工をし、持続可能なマンゴーレザーを作っています。


LUXTRAは、食品廃棄物に問題であることを訴えかけています。

...

毎年13億トンの食品が廃棄されています。


これは、生産される食品全体の約3分の1です。


消費のために生産されたすべての果物の45%は捨てられます。


また、毎年10億匹の動物が食用に屠殺されています。 


 多くの革は、動物を食料とする段階で副産物として皮が提供されていますが、一部の皮は革を作るために供給されています。生の皮を鞄や靴に使用される革を大量に作るには、「クロム鞣」といい、大量の水と化学物質が必要となります。


LUCTRAはマンゴーレザーを通じて明確なメッセージを伝えています。「果物と革の2つの世界をテクノロジーとイノベーションでつなげ、果物産業廃棄問題と革産業環境汚染問題を根本的に変える。」

LUXTRA

https://luxtralondon.com

FRUIT LEATHER LOTTERDAM

https://fruitleather.nl/










Copyright© designlab co.,ltd
​デザインラボ株式会社 〒150-0002  東京都渋谷区渋谷1-23-21 co-labo渋谷キャスト
  • グレーFacebookのアイコン
  • Instagram