再生可能な新開発とゼロウェイスト素材


持続可能なイノベーションを軸とした産業の発展に伴い、資源不足に対するソリューシ

ョンの提供に向けた動きが加速しています。


自然への害を軽減するだけでなく、エコシステムを改善するソリューションが求められる中、

ブランドは再生可能な天然素材資源の開発に力を入れ、環境負荷の少ない原料として藻や菌糸体のような生きたプラントベース素材のスケールアップが始まり、実用性が年々向上しています。

再生可能な天然素材への切り替え

再生可能な素材、資源を大量に消費するプロセスを切り替え、安全な生分解性素材を開発し、地域で採れた再生可能な原料で天然素材の美しさを見直します。

ゼロウェイスト素材の可能性

再利用可能な循環型製品をサポートするゼロウェイストの丈夫な素材で、原料効率、倹約、サステナビリティを求める流れが強まります。リサイクルしやすいように製品には単一の素材の使用や廃棄物を素材として利用します。

デジタルとテクノロジーのイノベーション

デジタルデザインのマス化が始まり、バーチャルデザイン、デジタルプロセス、オーダーメイドデザインを追い風にまっています。長期的な研究開発に投資が集まり、デザイン、クラフト、創造力をシームレスに統合します。

クラフトの新たなストーリーに注目が集まる

これまでにない視点を持ち込むパートナーシップを模索し、職人たちに敬意を払った美の既成概念を覆すプロセス重視の実験的な素材でオブジェを一変させます。


デザインラボでは、「デザイン」で次の時代のイノベーションを地域企業や地域ブランドへワンストップサポートを行っています。

https://www.dil.jp/