top of page

優れたエントリーポイントの3つの特徴

マーケティング戦略におけるエントリーポイントとは、ユーザーの心情や心構えに大きな影響を及ぼす「物理的な入り口」または「注意を引きつけるための糸口」を指します。


優れたエントリーポイントには3つの特徴があり、「最小限の障壁」「展望ポイント」「進行を促す仕掛」となります。


この優れたエントリーポイントにより、後続の相互作用を促し、プロジェクトの拡大やブランドの強化を図ることができます。


「最小限の障壁」では、入ることを妨げる障壁をできる限り取くことです。障壁になるのは、交通量の多い道路に面した小規模駐車場、情報量が多くデザイン過多のディスプレー、ドアーの脇に立つ販売員などです。


「展望ポイント」では、ユーザーが用意された選択肢をさっと見渡すことができることです。例えば、店舗の入り口で店内のレイアウトを見渡すことができる、ウェブサイトのトップページでサイトの構造を大まかに把握できナビゲーションの選択肢をすぐに見つけることができるなどです。


「進行を促す仕掛」では、エントリーポイントを通って先に進むように人々に働きかける魅力的要素となります。例えば、SNSのサムネイルでの続きページ指示(ジャンプライン)、店舗の入り口のすぐ先に見える訴求力のあるディスプレー(ビジュアル・プレゼンテーション)です。


より最適化されたエントリーポイントを設定するためには、障壁をできるだけ減らし、わかりやすい展望ポイントを用意し、進行を促す仕掛けが重要となります。


デザインラボニュース画像


Comments


bottom of page