top of page
1/1

デザインラボ ブログ

企画・開発視点のアクセシビリティー

アクセシビリティーとは、様々な製品やサービスにおいて、あらゆる人々が利用しやすいデザイン設計がなされるべきという考え方を指します。


アクセシビリティーに基づき製品やサービスは、誰もが「認知できる」ようにデザインしなければなりません。たとえば、各種の装置や情報は利用者が座っていても立っていても認知できるようデザインされます。


アクセシビリティーに基づき製品やサービスは、誰もが「使いやすい」ようにデザインしなければなりません。たとえば、反復が必要な動作を減らしたデザインで身体の負荷を最小限に抑えるなどが挙げられます。


アクセシビリティーに基づき製品やサービスは、誰もが「理解できる」ようにデザインしなければなりません。たとえば、操