1/1

デザインラボ ブログ

ビジネスに役立つブランディング・マーケティング・クリエイティブ制作に関する情報を配信しています

ホラーヴァキュイ

ホラーヴァキュイとは空間畏怖を表す言葉で、特にアートやデザインで 余白や空白を残さず、何らかの要素で埋めようとする傾向を示します。


言葉の語源としては、ラテン語の「虚無に対する恐怖」を意味します。


一般的に、ホラーヴァキュイの傾向が強まるほど、消費者が製品に対して抱く品質や費用に対する総合的な価値判断である知覚価値は低くなります。

具体例として、小売店のショーウィンドーに飾られる商品数が多いほど、商品とブランドの高級感と反比例することなどが挙げられます。

高級感のある商品の発信をするときは、ミニマルなデザイン手法を取ることで効果が出やすく、低価格商品を発信する際には、ホラーヴァキュイを取り入れます。