ブロックチェーン技術を活用した革新的なテキスタイル



オランダのテキスタイルエンジニアであるMoniqueMaissanによって中国で設立されたVisionTextilesのスピンオフとしてスタートした「Wast 2 Wear」は、ビットコインなどで注目されているブロックチェーン技術を使用して、プラスチック廃棄物ボトルが完成した繊維製品になるまでの道のりを段階的に記録し、バリューチェーンの各ステップを追跡できるようにしています。


製造における透明性に主眼を置いたメーカーで、バリューチェーンの透明性を引き上げることを目指しています。リサイクルの基準についても独自の厳格な運用ができるよう決まりを設定していて、1)化学分析、2)微視的評価、3)文書検証の3つのステップでテストを行っているようです。


Waste2Wearブロックチェーンシステムのリサクルの透明性は、ファッションを扱うメーカーと生活者との「失われた信頼関係」を修復する新たな取り組みであるとして注目しています。

https://www.waste2wear.com/